Blenderに触って気が付いたこと。知らないことって本当に知らない!

フリーの3DCGソフトとして人気のBlender。存在は知りながら遠いものと思っていましたが、この度初挑戦しました。

きっかけ

そもそもBlenderを知ったきっかけはzenさんの企画「256fes」です。新しく始める人も玄人さんも、みんなで作品を作って楽しみましょうよ、というこの企画は毎年開催されているのですが、おととしの256fesで初めてBlenderの存在を知りました。

当時は参加しなかったのですが、今年の開催のお知らせを見て「やってみよう!」と思い立ちました。

2022年の開催ツイートを貼っておきますね。2022/2/8スタート!(いつ参加してもOK!)

今から思うと「これだけ広まっているものをよく知らなかったなあ」と思うくらい多くの人に使われているようです。

zenさんのことは、zenさんがVRCの新人ツアーを開催されていて知ったんですよね。(例によって自分は不参加)こういう、自分が楽しいと思う分野に新しい人が入りやすいように気遣いができる人って素敵だと思います。

初めてみての感想

ほんとに無料ソフトでこんなにできるの!?というくらいなんでもできる子です。

逆に機能がありすぎて何をどうしていいかわからなくなるほど。

むしろ最初はそれで敬遠してしまいました。戻ってこれたのはYouTubeに公開されているチュートリアルの多さのおかげ。

本当にBlender 人口って多いんですね。完全初心者向けのチュートリアルは日本語のものも沢山ありますし、英語でも動画なら見よう見まねでどうにかできる(笑)

豊富なチュートリアルから気に入ったものを選んで挑戦できるので、真似して作るだけでもすごく楽しいです。

入門で初めて作った作品↓ やってみようと思う人はBlenderのバージョン違いに気を付けてね!

参考動画: 【超入門】今からはじめるblender3.0 ~導入から画像出力まで~ – YouTube

パソコンのスペックは?

私のPCのスペックはBlenderの推奨スペックに足りていませんでしたが、チュートリアル程度なら問題なく動きました。

グラフィックボードって何?の状態で始めても大丈夫。

PCがグラフィックに強くないからってためらうより、触ってみて不便を感じるかどうかを確かめてみたほうがいい。

というより、操作の練習をしている段階ではPCにかかる負荷なんて大したことないと思います。Blenderでどんなことができるか一通り触ってみて、やってみたいことが自分のPCでできそうか判断しても全然遅くない。

↓見本見たときは大変そうと思ったけど、やってみたらリンゴのほうがPCが大変そうだった

【Blender】氷水入りグラス・簡単モデリングチュートリアル実践【音声解説】 – YouTube

私の場合は、霧とか発生させようと空間全体をいじった時に初めてPCの能力不足を感じました。処理が終わるまですごく時間がかかって、「ああ、こういうことをさせようとすると私のPCじゃキツいんだな」と。

私がやってみたいことがまさにそういうものを作ることだったので、新しいPCを買おうか検討中です。(笑)

見ないものって見えない

Blenderを始めて一番びっくりしたのはBlenderを使っている人の多さ、そして、これだけ浸透している物を全く認知していなかった事実です。

自分と関わりのないものは存在しないのと同じというけれど、こんなに「見えていない」ものなんだって知ったことが一番ショックでした。

少し関わろうとしただけでわかることなのに!

ネット社会というか、世の中の事を見えているつもりになってしまっている物なんですね。世界は広い!思っているよりはるかに!

たぶん今も全然見えてないんだなーということを忘れずにいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました